更新履歴

更新日時 2017年09月08日

煉瓦構造物 高岡工芸高校造形実習室
 高岡工芸高校造形実習室:工芸都市として歴史を持つ高岡市に設置された富山県立高岡工芸高校に、旧窯業科の実習施設として、大正中期に建てられた赤煉瓦造りの建物である。当初は応用化学科の薬品庫として建てられ、その後、窯業科の窯場として使用された。シンプルながら外観の細部に工夫した意匠が見られる。富山県立高岡工芸高等学校は、富山県高岡市中川にある工業系、工芸系の県立高等学校。地元では「工芸」の愛称で呼ばれている。明治27年10月に富山県工芸学校と称して開校し、平成26年10月には創立120周年を迎える。附属施設として青井記念館美術館を擁する。納富介次郎を同じ初代校長とする石川県立工業高等学校・香川県立高松工芸高等学校・佐賀県立有田工業高等学校とは姉妹校である。
@高岡工芸高校造形実習室。
国土地理院の地図やグーグルマップを見るとこの位置に高岡工芸高校造形実習室が無かったように見えるので移築したのかもしれない。
@高岡工芸高校造形実習室。
@高岡工芸高校造形実習室。
@高岡工芸高校造形実習室。
@高岡工芸高校造形実習室の軒下の煉瓦を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@高岡工芸高校造形実習室の軒下の煉瓦を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@高岡工芸高校造形実習室の軒下の煉瓦を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@高岡工芸高校造形実習室の軒下の煉瓦を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@高岡工芸高校造形実習室の軒下の煉瓦を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。これだけ平面が見えているのを確認したが、見つけられなかったので、煉瓦の刻印は無いのかもしれない。
Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『高岡市』を掲載」