更新履歴

更新日時 2017年10月07日

煉瓦樋管・樋門・水門 新庄排砂水門
 常西用水路新庄排砂水門:ヨハネス・デ・レーケの指導により合口化された常西用水路だが、度重なる洪水により、多量の砂が常西用水路に流れ込み、用水を塞いだため、その土砂を排砂する目的の排砂水路を最下流の現地点に設け、赤江川を経て神通川へと排出しています。この排砂水門は昔ながらの手動式分水門で、今尚現役の施設として利用されている。また、赤煉瓦で構築されていることから地元では「新庄の赤門」の名で親しまれている。
@常西用水路新庄排砂水門の上流側。
@常西用水路新庄排砂水門の下流側。
@常西用水路新庄排砂水門は明治33年11月に竣工したようだ。
@常西用水路新庄排砂水門は平成5年(1993年)3月に修復工事をおこなったようだ。
@常西用水路新庄排砂水門の左岸擁壁天端は平面が出ている。
@常西用水路新庄排砂水門の左岸擁の煉瓦は平成5年改修時の新しい煉瓦が使われている様だ。
@常西用水路新庄排砂水門の小口面。
@常西用水路新庄排砂水門の煉瓦にニの刻印?
@常西用水路新庄排砂水門の煉瓦の平面に刻印?讃岐煉瓦の刻印か貝塚煉瓦の刻印?
Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『富山県』を掲載」