廃線探索 日立電鉄線

更新日時 2009年12月21日

 日立電鉄線(ひたちでんてつせん)は、茨城県常陸太田市の常北太田駅と日立市の鮎川駅とを結んでいた日立電鉄の鉄道路線である。線籍上は大甕駅 - 常北太田駅間と大甕駅 - 鮎川駅間の2路線に分かれていたが、事実上1本の路線だった。なお、路線名はどちらも日立電鉄線だった。004年2月1日、橋梁などの設備更新の経費がかさむことなどを理由に2005年3月31日限りでの廃止が表明され、2005年4月1日をもって廃線となった。最終運転日は前日の3月31日。廃線後は日立電鉄傘下の日立電鉄交通サービスにより、バスによる代替路線の新設・既存路線の増発が行われている。
日立電鉄線(廃線)
鮎川駅 - 桜川駅 - 河原子駅 - 大沼駅 - 水木駅 - 大甕駅 - 久慈浜駅 - 南高野駅 - 茂宮駅 - 大橋 駅- 川中子駅 - 常陸岡田駅 - 小沢駅 - 常北太田駅
JR水郡線 常陸太田行き 常陸津田駅 券売機
常陸太田市観光案内図 日立電鉄 太田駅跡 右側が駅舎
日立電鉄太田駅 駅舎(現在はバス待合所) 日立電鉄太田駅付近
日立電鉄太田駅付近 日立電鉄 敷地境界杭
殆どの橋が撤去されていて迂回が必要 この橋は残っていたが、先が草ぼうぼうの為迂回
里川手前の鉄橋 里川手前の鉄橋
里川に掛かる鉄橋は完全に撤去されていた 鉄橋は撤去
駅跡?殆どの設備は撤去済み この鉄橋は渡りました
駅跡? 高架橋
殆どの設備は撤去済み 神社
結構勝手に使う人がいるのだろうか? もう電車を利用する人はいないと思うが
殆どの設備は撤去済み 殆どの設備は撤去済み
殆どの設備は撤去済み 殆どの設備は撤去済み
国道6号線高架橋 一段高いところを走っていた
日立電鉄唯一のトンネル 上は常磐線 操車場跡地
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』