更新日時 2018年12月16日

廃線探索 大浜臨港線運送専用線
 玉津浦駅から字大水落(現・岬町2丁目)まで伸びていた貨物側線は「大浜臨港線運送」が所有する専用線であり、大浜口支線と同じく衣浦港船運と鉄道とを中継するために建設された(大浜口支線が堀川で接続したのに対し、当側線は蜆川で接続した)。この側線には特別な名前も無く、一方で碧南駅 - 玉津浦駅間にあった大浜口支線の別称「大浜臨港線」が会社名と被っていた事もあり、両者は混同されやすい。大浜口支線と異なり戦後まで存続し、玉津浦海水浴場への臨時輸送として旅客電車が走った事もあったが、伊勢湾台風の被災により廃止された。
大浜臨港線運送専用線
玉津浦駅 - 大浜町字大水落
 @碧南駅(へきなんえき)は愛知県碧南市中町にある、名鉄三河線の南側終着駅。manacaが使用可能である。
 @碧南駅構造は島式1面2線ホームを持つ地上駅。駅舎とホームは構内踏切で連絡している。終着駅であるにも拘らず駅集中管理システムによる無人駅となっており、知立駅から遠隔管理されている。保線員やパートの清掃員は昼間時間帯は居る。駅南側のかつての本線部分を含めて留置線があり、車両の夜間滞泊や入換え、増解結が行われている。そのため、無人駅であるが、運転要員は常駐している。また、当駅に到着した電車の開扉をするのも運転要員の役目である。
A大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
B大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
C大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
D大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
E大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。線跡。
F大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
G大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
H大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。
I大浜臨港線運送専用線の碧南駅 - 大浜町字大水落間の廃線跡。一ツ橋公園付近。
戻る Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『碧南市』を掲載」