更新日時 2017年07月19日

廃線探索 東レ三島工場専用線
 東レ三島工場専用線:2007年5月下旬まで、三島駅北側にある東レ三島工場へ続く専用線(全長約1km・非電化)があり、重油(末広町駅・根岸駅発送)やエチレングリコール(浮島町駅発送)が到着していた。しかし、同年7月よりボイラーの燃料が都市ガスへ転換され、取り扱い量の半分以上を占める重油輸送が終了し専用線は廃止された。線路も撤去され駐車場に転用されている。また、専用線内に貨物ホームがあり、有蓋車(1994年10月にコンテナ化)輸送も行われていたが、1998年10月に廃止された。なお、専用線は駅の5番線北側の側線から分岐していたため、発着する貨車はすべて上り貨物列車で輸送されていた。1974年(昭和49年)10月1日 - 貨物の取り扱い範囲を専用線発着の車扱貨物のみに縮小。1986年(昭和61年)11月1日 - 荷物の取り扱いを廃止。
@東レ三島工場専用線の廃線跡。第1三島トンネル。
@東レ三島工場専用線の廃線跡。
A東レ三島工場専用線の廃線跡。
B東レ三島工場専用線の廃線跡。
B東レ三島工場専用線の廃線跡。この先は東レ三島工場内。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『三島市』を掲載」