更新日時 2015年11月17日

その他鉄道関連写真集
 日 時  写真  コメント
2015年10月吉日 小幌駅は礼文華トンネルと新辺加牛トンネルという2つの長大トンネルの間に挟まれた崖のわずかな明かり部分に位置しており、四方のうち三方が急傾斜地、一方は海(内浦湾)に接している。そのため、鉄道と船舶以外の交通手段では接近が難しい。1943年(昭和18年)に、列車交換のための信号場として設置され、1987年(昭和62年)に駅になった。いわゆる「秘境駅」のひとつとして数えられ、牛山隆信の『秘境駅へ行こう!』のランキングにおいて秘境駅度1位とされている。しかし、一般の秘境駅とは異なり、道内の主要幹線である室蘭本線に位置するため通過する列車の数はかなり多く、特に貨物列車は早朝深夜を含め一日中通過し、2015年現在普通列車も1日8本停車する。
2015年11月吉日 発酵の里神崎を巡る のんでみっぺぇ北総号コース:出発日:2015 年 11 月 14(土) 両国駅(7:49 発) ⇒ 南酒々井駅(9:07 頃着)飯沼本家・試飲とお買い物 ⇒ 南酒々井駅(10:35 頃発) ⇒ 銚子駅(11:46 頃着)地酒の臨時販売・銚子セレクト市場お買い物 ⇒ 銚子駅(13:30 頃発) ⇒ 下総神崎駅(14:36 頃着) 〜 貸切バス 〜 鍋店蔵見学・道の駅 発酵 の里こうざき 〜 貸切バス 〜 下総神崎(17:40 頃発) ⇒ 両国駅(19:31 頃着) 食事:昼食1回付(おつまみ弁当) 募集人員:110名 旅行代金:両国駅発着 おとな1名様9,600円。
2015年09月吉日 大人の夏休み15.09.12です。アメブロメンバー男性20名と、ももさん及びももさんの旦那さんが参加しました。その内、17名は勝浦の民宿に泊まり夜遅くまで飲んでいました。民宿神田での写真は酔っ払っていたので撮影するのを忘れていました。11:58 大多喜駅発→大原駅12:47→上総中野駅14:09→大多喜駅着14:29の行程です。貸し切り料金は6万円。参加者:敬称略(もも、ロクヨン、はとインコ、かりん、shiokake、くまつん、歩鉄の達人、カズ、りーさん、アニ鉄、ひまわり、八幡屋、はなさん、ホウキヤ、ぽこぺそくん、鰤大根、キマロキ、つるです、もも奥様、おーちゃん、ハラボ)
2015年04月吉日 上海トランスラピッド(上海マグレブ)は中華人民共和国上海市浦東新区の上海浦東国際空港にアクセスする、トランスラピッド方式による交通機関。2002年12月、世界初の商業磁気浮上式鉄道として、浦東国際空港と上海市郊外を結んで開通。浦東国際空港駅と上海市郊外の竜陽路駅の間、29.863kmを7分20秒で結ぶ。営業最高速度は430km/hである。運行時間は、浦東国際空港駅→竜陽路駅が7:02-22:40、竜陽路駅→浦東国際空港駅が6:45-21:40である。最高速度は430km/hの時間帯と300km/hの時間帯があり、430km/hで運行されるのは、浦東国際空港駅→竜陽路駅が9:02-10:47、15:02-15:47、竜陽路駅→浦東国際空港駅が9:00-10:45、15:00-15:45である。それ以外の時間帯は300km/h、8分10秒で運行されている。
2015年03月吉日
2014年01月吉日
2013年06月吉日
2012年09月吉日
那珂川清流鉄道は八溝会館(栃木県那須烏山市の葬儀社)敷地内(旧高見澤電機製作所栃木工場跡地:栃木県那須烏山市白久218-1)に敷設されている鉄道で、鉄道車輌の動態保存、静態保存を行っている。2012年8月より一般公開を開始。現在の所、休園日及び公開時間が決まっていないので行く場合は事前の問い合わせを行った方が無難。
入場料は大人1000円、子供500円。
問い合わせ先は那珂川清流鉄道保存会。〒321-0601 栃木県那須烏山市白久218-1 TEL:0287-83-8099
開場時間は基本的に10時から16時です。
2015年01月吉日 LDK50型蒸気機関車
LDK50型は、かつて台湾鉄路管理局に在籍した、タンク式蒸気機関車である。もとは、日本統治時代の台湾総督府鉄道が1915年(大正4年)から762mm軌間の台東線で使用するために導入した、車軸配置0-8-0(D)、運転整備重量20トン、2気筒単式のサイドタンク機である。主に貨物列車の牽引と入換用に使用された。太平洋戦争後は、全機が台湾鉄路管理局に移管され、LDK50型(LDK51 - LDK63)となって、1982年の台東線改軌まで使用された。台湾での廃車後、本形式のうち数両が日本に運び込まれている。1984年(昭和59年)春に「たまプラーザ東急」で 鉄道博覧会が行われ、 2両がたまプラーザ駅前広場で示された。そのうちのLDK56は、埼玉県越谷市のステーキハウスの駐車場に置かれている。
2014年12月吉日 のんでみっぺい南総号:2014年12月13日(土)南房総沿線の酒コース2。いすみ市大原で木戸泉酒造の見学が出来ます。当日は新酒を含むお酒の直売有り!  浜金谷のザ・フィッシュで千葉の海産物やお菓子等のお買い物も出来ます。  また、木更津駅では木更津花柳界により踊り・三味線の披露と・・・。峯の精・聖泉のお酒を販売致します。もちろん、南総の8蔵のお酒が車内でお楽しみいただけます。
2014年12月吉日 東武鉄道ファンフェスタ2014:東武鉄道南栗橋車両工場内で、鉄道ファン注目のイベント盛りだくさん!年に一度の東武ファンフェスタ!車両撮影会や乗車体験、工場見学など内容充実!東武ファンフェスタ第10回目の開催を記念して、東武ファンフェスタ10周年記念乗車券セットも発売!花上東武博物館名誉館長と鉄道ジャーナリスト渡部史絵さんのトークショーや、有名ご当地キャラクターが多数参加、東武沿線ご当地キャラクターショーでステージを盛り上げます。マルチプルタイタンパーの実演デモも行いました。
2014年06月吉日 ももちゃん Happy Birthday号 飲み鉄の旅:アメブロのロクヨンさんが企画・主催した明知鉄道明智線の列車貸し切りで、ももちゃん Happy Birthday号の飲み鉄の旅です。列車は明智駅から恵那駅で折り返し明智駅まで戻る行程で明智駅で解散です。その後は中津川の居酒屋七りんで2次会でした。
2014年06月吉日 岩村醸造トロッコ軌道:岩村醸造株式会社は、岐阜県恵那市岩村町342番地に本社を置く日本酒メーカーである。1787年(天明7年)創業と伝えられ、1921年(大正10年)に法人化した。戦前は日本酒のほか味噌・醤油・みりん・焼酎など醸造業を手広く展開したが、戦後はほぼ日本酒専業となっている。全国新酒鑑評会などの品評会で多くの賞を受賞しており、全国新酒鑑評会では2009年・2010年と2年連続で金賞を受賞している。女城主 (戦国時代末期岩村城に織田信長の叔母が女城主として存在したのが酒名の由来となっている。)店内には荷役用のトロッコ軌道が残る。
2013年12月吉日
2012年12月吉日
2011年12月吉日
いすみポッポの丘」(夷隅農場)を2011年5月1日にオープンいたしました。ここ「いすみポッポの丘」は、元養鶏場です。いすみ鉄道の古い車両、いすみ204号、昭和63年製と北陸鉄道石川線の古い電車モハ3752、昭和26製、そして富 山県高岡市内を走っていた万葉線の路面電車デ7052、昭和36年製の3両を農産物の直売所として利用しております。古くなり解体される運命であった車両をリサイクルし、新しい使命を吹き込みました。60年前50年前そして23年前の昭和という時代の古い車両の再出発を応援していただけると幸いです。
2013年08月吉日 東京総合車両センターは、東京都品川区にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の車両基地・車両工場である。同社東京支社の管轄。車両基地の山手電車区と車両工場の大井工場が合併して発足した。車両基地部分(旧・山手電車区)は東エリアと呼ばれる。(運転系統としての)山手線で使用されるすべての電車および試験車・事業用車が配置され、日夜定期検査や臨時修繕などが行われている。地理的には旧大井工場の東側に位置し、東側は東海道本線に、南側は東急大井町線大井町駅に隣接している。大崎駅から入出区線により連絡している。車両工場部分(旧・大井工場)は西エリアと呼ばれる。国鉄時代から、東京地区の電車を専門に、検修・改造などを行っている。
2013年03月吉日 JR苗穂工場(JRなえぼこうじょう、JR Naebo Workshop)は、北海道札幌市東区北5条東13丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)の車両工場。鉄道車両に記入される記号は「NH」、「苗穂工」。工場構内には日本貨物鉄道(JR貨物)苗穂車両所も併設されている。隣接して苗穂運転所(札ナホ)と苗穂駅が設置されている。旧・日本国有鉄道(国鉄)時代から各種車両の製造、改造、整備、廃車解体を行っている。北海道内で車両の製造ができる工場は苗穂工場・釧路工場の二箇所だけでであった。苗穂工場構内には日本貨物鉄道(JR貨物)苗穂車両所も併設されており、主にJR貨物北海道支社管内に配置されている機関車の全般検査などを行っている。
2013年03月吉日 わたらせ渓谷鐵道ときめきももツアー飲み鉄の旅:ももさんが企画した、わたらせ渓谷鐵道の引退予定の「わ89-101」を団体貸し切りで桐生駅−間藤駅間を往復する旅です。私を含め一部の人は殆ど電車の中で呑んでいましたので景色は殆ど見ていませんでした。今日も朝起きるのが辛く二日酔い状態でホームページを書いています。
2012年10月吉日 鉄道総研 平兵衛まつり 2012は年1回鉄道記念日前後に地元の商店街とタイアップして公益財団法人 鉄道総合技術研究所国立研究所が一般公開するイベントです。公益財団法人 鉄道総合技術研究所(英称:Railway Technical Research Institute)は、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道技術研究所などから業務を引き継いで発足した研究機関で、JRグループの公益財団法人である。略称は「鉄道総研」または「JR総研」。コーポレートカラーは薄紫色。国立研究所の所在地である国分寺市光町(ひかりちょう)は、同研究所が開発を行った新幹線の列車愛称「ひかり」号に由来する。
2012年09月吉日 第2回伏木ヤード祭りが、2012年9月16日にJR貨物伏木駅構内で行われました。主催は株式会社ジェイアール貨物・北陸ロジスティクス。協賛は氷見線全線開通100周年記念事業実行委員会。鉄道車両の展示会と車両販売、鉄道車両部品販売やケキ102号の運転体験、25t入替動車の貨物を連結しての運転体験などが行われました。
2012年09月吉日 高崎鉄道ふれあいデー:JR 東日本高崎支社では、昨年大好評であった「高崎鉄道ふれあいデー」を今年も9月8日(土)に開催しました。今年は日本の鉄道開通140 周年であり、日本で電気機関車が走り始めて100周年の記念となる年で歴史的に貴重な車両を中心に展示していました。人気の蒸気機関車「D51 498」のほか、「かば」「どた靴」などの愛称で親しまれた「EF55 1」といった普段は見ることのできない車両など全部で5 両の機関車を展示していました。その他にも、鉄道グッズ販売や高崎鉄道ふれあいデー記念弁当の販売、更には地元高崎市による物産販売も行っていました。車内から車両の洗浄作業を見学したり、普段見る事のできない“レール溶接の実演”や線路等の作業で使用する保守用車両への乗車体験など楽しい企画が沢山ありました。
2012年08月吉日 モスクワ地下鉄は、正式名称をモスクワ地下鉄公社と言い、ロシアの首都モスクワの地下鉄である。1957年から1992年までレーニン記念モスクワ地下鉄と称した。世界の地下鉄の年間輸送人員においては、世界一の東京の地下鉄に続いて利用客の多い地下鉄となっている。多くの駅で社会主義リアリズムの様式に沿った豪華な装飾が施されていることでも知られており、他国の地下鉄とは対照的に美術館または宮殿のような雰囲気である。放射線では、モスクワ中心部の駅に向かって運転する際、男声の案内放送が流れ、中心部から遠ざかる運転の際には、女性の声で案内放送が流れる。環状線では、右回りの運転で男声、左回りの運転で女声の案内放送が流れる。
2012年08月吉日 ロシア鉄道(モスクワ・スモレンスク鉄道):株式公開会社「ロシア鉄道」(ロシア語:ОАО Российские железные дороги ラッスィースキイェ・ジリェーズヌィイェ・ダローギ;ラテン文字転写の例:Rossiskiye zheleznye dorogi;英語:Russian Railways;略称:РЖД)は、ロシアの国営鉄道会社である。ソ連時代はSovetskie zheleznye dorogiと呼ばれた。総延長8万5500kmの線路と120万人の従業員とを抱える世界最大の鉄道会社であり、ロシアにおける最大級の独占企業体のひとつである。一年間に輸送する乗客は約13億人、取り扱い貨物量は13億トンになる。
2012年08月吉日 エアロエクスプレス:シェレメーチエヴォ国際空港のターミナルD,F(=シェレメチェボ2,3)とベラルースキー駅を約35分で結ぶロシア鉄道傘下の直通列車。2008年6月10日開業。2009年8月28日にはモスクワ市内側の発着駅がベラルースキー駅(ベラルーシ駅)に変更され、利便性が向上した。38往復に増便され、運転間隔が30分間隔になり、最終列車の発車時刻は00:30に早められている。延伸後の運賃は片道切符の価格は320ルーブルです。 往復航空券費用は590ルーブル。ビジネスクラス700ルーブル。なお、空港行きのみサヴョーロフスキー駅に停車するが、ベラルースキー駅行きはサヴョーロフスキー駅を通過する。
2012年06月吉日 タイ国有鉄道(タイこくゆうてつどう、英:the State Railway of Thailand)は、仏暦2494年(1951年)にタイ国有鉄道法に基づいて設立された100%政府出資の公団で、タイ王国運輸省の下位組織である。英語メディアではSRTという略称が使われることもあるが、日本では英語の略称を使わず、一般にタイ国鉄と呼ばれている。総延長は4,041km(エアポート・レール・リンクを除く)。東南アジア最大規模である。
2012年06月吉日 エアポート・レール・リンク, Airport Rail Link, ARL) は、タイのスワンナプーム国際空港とバンコクの中心部を結ぶ高速鉄道である。2010年8月23日に正式開業した。タイ国鉄(SRT)の運営である。但し、タイ国鉄自体による直営ではなく傘下に運営に当たる別組織が設立されている。タイ国鉄東線の敷地を利用し、路線距離は28.6km、8つの駅が設置された。登記上はタイ国鉄東線(正式線名;クルンテープ=アランヤプラテート線)の副線としての扱いである。マッカサン駅にはシティ・エアターミナルと呼ばれるチェックイン・カウンターが設置され、2011年1月4日からタイ国際航空及びバンコク・エアウェイズの便についてチェックインサービスの提供が開始された。マッカサン駅は、バンコク・メトロのペッチャブリー駅に接続する。交流25kV電源による架線集電方式で電化されており、軌間は1435mmである。
2012年04月吉日 会津鉄道車両吊り込み搬出
会津田島駅にて廃車になったキハ8500系車両(8502・8503)をお寺の関係の方が買われ、JR貨物北陸ロジスティクスが車両の搬送を担当し吊り込み搬出を偶然に通りかかり撮影しました。
2012年04月吉日 クアラルンプール国際空港内軌道(新交通システム)は本館とサテライトを結ぶ空港内軌道(新交通システム)です。クアラ・ルンプール国際空港(略称:KLIA, マレー語:Lapangan Terbang Antarabangsa Kuala Lumpur, 英語:Kuala Lumpur International Airport)は、マレーシアのスランゴール州セパン (Sepang) にある国際空港で、マレーシアの空の玄関口である。1998年6月30日に開港。「森の中の空港、空港の中の森」をコンセプトに、黒川紀章がターミナルビルを含む全体計画を設計し、メインターミナルを大成建設、サテライトを竹中工務店が施工した。
2012年04月吉日 成田国際空港内軌道(新交通システム):第2ターミナル は1992年12月6日に供用開始され、本館とサテライトに分かれる。両館の連絡は、無料の新交通システム(空港に使用されるものとしては世界初の空気浮上式。日本の鉄道事業法や軌道法上の鉄道や軌道には含まれない。あくまでもエレベーター、エスカレーター、動く歩道と同様、構内の移動手段で、厳密には水平式エレベーター扱い。だが、完全自動運転を行っているので、事実上、鉄道の新交通システムである。日本オーチス・エレベータ製)による。
2012年02月吉日 オーストリア連邦鉄道(独語 : OBB, Osterreichische Bundesbahnen)は、オーストリアの国鉄事業を所管する国有企業グループである。1992年に政府系公社から国有の特殊会社に転換されたあと、2003年成立の連邦鉄道組織法にともない、2005年に主要子会社5社を傘下に持つ連邦政府100%出資の国有持株会社OBB-Holding AG(OBBホールディング株式会社)に改組された。BBOは1938年にナチス・ドイツによるオーストリア併合でドイツ国営鉄道(DR)に一時編入された。第二次世界大戦終結にともない1945年8月に商工交通庁所管の国営鉄道総局が運営するオーストリア国営鉄道(OStB)としてDRから分離した。当初はBBO時代と同じく公社に戻す案もあったが、国営鉄道の体制のまま1947年にオーストリア連邦鉄道(OBB)に改称した。
2012年02月吉日 デンマーク国鉄(DSB)はデンマークにおける最大の路線、運行車両を有する鉄道事業者であるだけでなくスカンディナヴィア諸国においても最大である。DSBは旅客輸送が大半を占める。DSBではS列車と呼ばれる近距離輸送を展開しており、首都であるコペンハーゲンを中心として他地域と接続している。最初のLittle Belt橋は1935年に開通した1950年代以降長らくディーゼル機関車を主体とした列車が運行されていた。1972年に赤と黒で構成される客車が導入された1960年代に他の欧州諸国同様DSBの業績は悪化し、大規模な業務効率の改善が行われた。1972年には125周年を迎え、これまでのマルーンと黄色の車輪の紋章をやめて赤を基調とする新しいデザインを採りいれた。IC3は1990年に導入された1990年、数年の遅延を経てIC3気動車の運行が開始され、1991年にはインターシティーとして運行された。
2012年02月吉日 ドイツ鉄道AG(ドイツてつどうアーゲー、ドイツ語: Deutsche Bahn AG, 略称: DB)はドイツの首都ベルリンに本社を置くドイツで最大の鉄道会社。ドイツ全土に鉄道網を持ち、ドイツでは最も重要な交通手段のひとつ。ヨーロッパ有数の技術・輸送力を持つ鉄道会社であり、世界的にも影響力のある鉄道企業のひとつである。ドイツ鉄道は旧西ドイツ国鉄と旧東ドイツ国鉄が1994年はじめに統合、民営化された際に誕生したDBグループの中核会社である。またDBグループの意味でも用いる。日本の約9割の面積を持つ国土に、約36,000kmの路線網を持ち、鉄道密度が世界でも高い国の一つであるが、他の交通機関との競争により、赤字ローカル線の廃線が相次いでいる。第二次世界大戦前は約60,000kmあったが、敗戦による領土喪失や、戦後の東西分割による路線分断、さらに不採算路線の廃線により、現在のような姿になった。
2012年01月吉日 東急車輛製造横浜製作所&三線軌条:東急車輛製造株式会社は、鉄道車両や特装車、立体駐車場機器などの製造企業。第二次世界大戦終戦後、東京急行電鉄は横浜市金沢区の旧海軍工廠跡地に「東急横浜製作所」を開設し、鉄道車両の製造・修理改造事業を開始した。東京急行電鉄向けだけではなく、日本国有鉄道・JR各社、私鉄・公営企業向けに新幹線電車、在来線電車・ディーゼルカー・客車などを製造、供給しており、日本国外への輸出実績もある。京浜急行電鉄金沢八景駅付近にある東急車輛製造横浜製作所へ続く全長6.4kmの専用鉄道がある。この専用線は横浜製作所で製造された車両を搬出するために使用される他、京浜急行電鉄やその乗り入れ先である東京都交通局(都営地下鉄浅草線)、京成電鉄向けの甲種車両輸送で使用される。
2011年12月吉日 氏家大橋の国鉄ヨ6000形貨車(緩急車)ヨ6000形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)に在籍した事業用貨車(車掌車)である。国鉄ローカル線の緩急車はワフ(有蓋緩急車)が使用されていたが、居住性が悪く不評だったためその改善を図るのと、慢性的な緩急車不足に対応するために1962年(昭和37年)から1969年(昭和44年)にかけて製造されたのが本形式である。製造は、東急車輛製造・協三工業・汽車製造・国鉄若松工場などで905両が製造された。
2011年12月吉日 JR貨物北陸ロジスティクス伏木機関庫:伏木駅(ふしきえき)は、富山県高岡市伏木古国府にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)氷見線の駅である。かつては港に面する油槽所群へ至る専用線があった。同専用鉄道側線にはジェイアール貨物・北陸ロジスティクスが保管し修復を待っている茨城交通ケキ102型ディーゼル機関車、静岡鉄道清水市内線モハ65型電車等数両が留置されている。
2011年11月吉日 第11回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル:JR東日本では、11月19日(土)、尾久駅構内・尾久車両センターにおきまして、「第11回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」を開催いたします。常磐線特急新型車両(E657系)の車両展示や保守用車両への体験乗車、鉄道グッズや駅弁の販売など、楽しい企画で皆さまのご来場をお待ちしております。開催日時2011年11月19日(土) 10:00〜15:00(小雨決行)最終入場は14:00です。
2011年11月吉日 新前橋わくわく体験トレインフェスタ2011
上越線は昭和6年9月1日に高崎〜宮内間が全線開通し、平成23 年9 月1 日で80 周年を迎え。これまでのご愛顧に感謝の意を込め、「新前橋わくわく体験トレインフェスタ」を開催。今年6 月に復活した蒸気機関車「C61 20」をはじめ、「485 系リゾートやまどり」、「185 系」(湘南色)、「183 系」、「115 系」、「DD51 842」など、日頃活躍している車両を中心に展示。運転台見学や車内からの車両洗浄作業見学、普段見ることのできない“レール溶接の実演”および線路等の作業で使用する保守用機械への乗車体験。上越線全線開通(昭和6 年)当時から現存している高崎駅〜宮内駅までの25 駅をセットにした記念入場券を発売。「新前橋わくわく体験トレインフェスタ記念弁当」の販売、鉄道グッズ、鉄道部品の販売。
2011年09月吉日 「日光のけっこう漬本舗」森友バイパス店の保存車両
名   称  株式会社けっこう漬本舗  設  立  昭和37年2月19日  資本金  1,000万円
代 表 者   代表取締役 福田 徹  従業員数  50名 事業内容  漬物製造、販売 ゆば製品製造、販売 天然湧水製造、販売 飲食業
事 業 所  本社 
    〒321-1262
    栃木県日光市平ヶ崎55-9
    TEL 0288-21-1487  FAX 0288-21-3588
    森友バイパス店
    〒321-2335
    栃木県日光市森友838-1
    TEL 0288-22-9191  FAX 0288-22-9190
2011年09月吉日 足尾の鉄道祭り2011
足尾の鉄道祭り実行委員会では、足尾鐵道100年記念事業のひとつとして、また、わたらせ渓谷鐵道の利用促進運動も兼ねて2011年9月24日(土)、25日(日)に、わたらせ渓谷鐵道足尾駅で「足尾の鉄道祭り」を開催しました。通常、非公開となっている足尾駅構内に保管の入換用小型機関車や濃硫酸・ガソリンタンク車、キハ30等を公開する。大正から昭和にかけて縦横無尽に走っていた古河のガソリンカーが歴史館において復刻され、昭和の雰囲気いっぱいの足尾駅前で当時のトロ道の一部に線路を敷設し走らせます。
2011年07月吉日 おおさか東線(おおさかひがしせん、Osaka Higashi Line)は、片町線の貨物支線である城東貨物線を改良し、大阪府大阪市淀川区の新大阪駅から八尾市の久宝寺駅の間で旅客営業する計画の西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。このうち南側の放出駅から久宝寺駅までが2008年3月15日に部分開業した。路線名が決定するまでは大阪外環状線(おおさかそとかんじょうせん)の仮称で建設が進められていた。2009年1月末には新大阪駅から計画中の北梅田駅(仮称)まで直通する計画が報道された。城東貨物線を改良して旅客線化を行うにあたって、第三セクター会社の大阪外環状鉄道が第三種鉄道事業者として路線の建設(改良)と施設の保有を行い、JR西日本が第二種鉄道事業者として旅客営業を行う上下分離方式が採用された。2011年1月に工事区間北側から建設を開始している。
2011年05月吉日 秩父鉄道 わくわくチャリティーフェスタ2011:秩父鉄道株式会社は、埼玉県北部に2路線を有する鉄道事業、不動産業、観光事業を行う日本の会社である。過去には索道事業(三峰ロープウェイ)、乗合バス、貸切バス事業も行っていた。本社は埼玉県熊谷市曙町1丁目1番地。太平洋セメントが筆頭株主であり、同社の前身である秩父セメント時代から行っている武甲山から産出される石灰石を運ぶ貨物輸送が盛んである。例年、広瀬川原車両基地にて開催している「わくわく鉄道フェスタ」は、今回「わくわくチャリティーフェスタ」として実施。列車の展示や作業風景の見学、体験イベントなど、鉄道に対する理解を深まる他、記念乗車券やグッズの販売、ヘッドマークオークション、フリーマーケットでの売上の一部を、東日本大震災の復興支援のため、義援金として寄付する。
2011年05月吉日 常磐線(亘理駅−新地駅間)東日本大震災被災状況-1 -2:常磐線は、東京都荒川区の日暮里駅から千葉県北西部、茨城県、福島県の太平洋側を経由して宮城県岩沼市の岩沼駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。日本の首都・東京から水戸・いわきなどの北関東・南東北太平洋側の都市を経由して宮城県に至る路線であり、全線にわたり首都圏と沿線各都市を結ぶ特急列車や、日本貨物鉄道(JR貨物)による貨物列車が運行されている。名称については、常陸(ひたち)と磐城(いわき)の頭文字を合わせたものである。東日本大震災後の暫定ダイヤでは、いわき駅 - 四ツ倉駅間を往復する列車(朝1本は草野駅始発)が1時間あたり1本、仙台駅 - 亘理駅間も1時間に1本運行されている。亘理駅 - 相馬駅間はバス代行輸送を行っている。
2011年04月吉日 長野総合車両センターは、東日本旅客鉄道長野支社の管轄。鋳物職場では鋳鉄制輪子やNN46ブレーキライニング(ブレーキパッド)などを製造している。なお、JRの車両工場で鋳物職場が現存するのは当センターと北海道旅客鉄道(JR北海道)苗穂工場のみである。梅小路蒸気機関車館開設当初、保存蒸気機関車の整備は当センターの前身の一つである長野工場で行っており、多くの車両は最後の全般検査を長野工場で受けている。また、C51形239号機の外装復原も行なっている。その後、現役蒸気機関車の全廃に伴って長野工場での整備を終了し、営業継続機関車については鷹取工場に引き継がれた。鷹取工場の閉鎖後は梅小路運転区で整備が行われている。鉄道博物館建設に伴い、大宮総合車両センターでの解体作業が終了したため、首都圏で使用された電車の廃車に伴う解体は、当センターへと機能を移した。
2011年03月吉日 トロッコ公園:埼玉県鳩山市松ヶ丘4丁目にある公園。カムパネルラは心のやさしい少年でした。裏町ずまいで病気の母親を助けなければならないジョパンニをよくはげましてくれました。それが銀河まつりの夜、いじめっ子のザネリが川でおぼれたのをすくうため自分のいのちを投げだしてしまいました。その夜いっしょに四次元世界の銀河鉄道に乗ってくれたのがジョパンニとって最後のカムパネルラでした。隆君は技術の進歩に追われてすがたを消していく山林や鉱山のトロッコの記録をつくるため全国を鉄道でまわっていました。ところがそのむかしカムパネルラたちのことを本にした宮沢賢治のふるさとで製材所のトロッコの写真をとろうとして列車からおちてしまったのです。この公園はいま隆君が旅をしている銀河鉄道を地上にうつしたものです。
2010年12月吉日 住友金属工業ナロー軌道。住友金属工業株式会社(すみともきんぞくこうぎょう、英: Sumitomo Metal Industries, Ltd.)は、日本の大手鉄鋼・鉄道部品メーカーである。日本国内では4位、世界では20位の規模を持つ。住友グループの要であり、三井住友銀行、住友化学と共に「住友グループ御三家」と称される。大阪市(住友村)と東京都(トリトンスクエア)に本社を構える。主たる事業は鉄鋼業で、鋼管、薄板、厚板、建材、鉄道車両品、チタン、条鋼などを生産する(粗鋼生産量は年間1000万トン)。この中でも「パイプの住金」と言われるように、シームレスパイプと呼ばれる原油発掘用の鋼管は世界的にも上位の地位を確保している。特殊管事業所 兵庫県尼崎市東向島西之町1番地。
2010年12月吉日 ナショナル・レール (National Rail) は、アソシエーション・オブ・トレイン・オペレーティング・カンパニーズ(ATOC、イギリスの旅客列車運行会社の代表団体)のブランド名であり、英国鉄道と訳されることがある。このブランドは「National Rail」の名を持つがイギリス国鉄のことではない(イギリス国鉄は「British Rail」) 。このブランドは、1994年までイギリスで列車を運行していたイギリス国鉄に由来する鉄道網を中心に、旅客列車を現在運行している複数の民間会社の統一ブランドであり、現在のイギリスにおける旅客列車の主要なブランドでもある。このブランドは通常、イギリス国鉄に由来する旅客列車運行会社とそれ以外の運行会社とを区別するものとして使用される。ナショナル・レールの列車は24社の民間の列車運行会社(Train Operating Companies、TOCs)によって運行されている。
2010年11月吉日 成田ゆめ牧場(なりたゆめぼくじょう)は千葉県成田市にある観光牧場。鉄道ファンには羅須地人鉄道協会による軽便鉄道(まきば線)の動態保存運動が1993年から行われていることで知られている。羅須地人鉄道協会(らすちじんてつどうきょうかい)とは、成田ゆめ牧場まきば線を拠点に軽便鉄道の動態保存などを行っている鉄道ファンのグループである。名称は宮沢賢治が農民の生活改善を目的に設立した羅須地人協会に由来する。成田ゆめ牧場の敷地内に「まきば線」(牧場線)として線路(610 ミリ)、ターンテーブル、機関庫などを有し、通常はディーゼル機関車の運転を、年に数回動態保存された蒸気機関車を走行させるなどして牧場の観光に一役買っている。会員は30名ほどで、その一部は多くの国家試験や豊富な機械加工の経験があり、一般的には難しいとされている蒸気機関車の動態保存の実現に役立っている。
2010年11月吉日 太陽の恵み鉄道〜パークラインは東武動物公園を走る機関車です。オレンジ色の太陽のような力強さをイメージしたサンシャイン号、黄色のひまわりのような元気な明るさをイメージしたサンフラワー号が、東ゲート駅〜リバティーランド駅〜ハートフルランド駅までの1キロメートルの区間を走ります広い園内を快適に移動したい方は、ぜひ太陽の恵み鉄道〜パークライン〜のご利用をお勧め。東側と西側をつなぐ園内の交通手段としてシャトルバス(アニ丸ぶ〜ぶ)と太陽の恵み鉄道〜パークライン〜と呼ばれる鉄道がある。かつてスカイウェイ(ロープウェイ)があったが2003年に廃止された。遊園地内の鉄道というとアミューズメント施設の1つのようなイメージが強いが、太陽の恵み鉄道〜パークライン〜はれっきとした園内の移動手段の1つとして体を成している。
2010年11月吉日 小湊鐵道株式会社(こみなとてつどう)は、千葉県に路線を有する鉄道会社・バス会社である。本社は千葉県市原市五井中央東1丁目1番2号に所在する。国土交通省への届出上は「小湊鉄道」となっているが、実際には「小湊鐵道」の表記の方がよく使われている。鉄道路線として、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線と接続する千葉県市原市の五井駅より、いすみ鉄道いすみ線に接続する夷隅郡大多喜町の上総中野駅まで39.1kmの小湊鉄道線を有する。「小湊鉄道」という社名になったのは、当初は誕生寺への参拝客輸送を目的に安房郡小湊町(現・鴨川市)を目指して着工されたことからで、資金不足と当時の土木建築技術の限界や、終着駅の上総中野駅に国鉄木原線(現・いすみ鉄道いすみ線)が接続したことから、同駅より先の建設は行われなかった。
2010年10月吉日 王滝森林鉄道フェスティバル2010が開かれた。記録映画の上映や講演で王滝森林鉄道の歴史を振り返り理解を深めるほか、体験乗車などで往時をしのんだ。王滝村と上松町を結んだ王滝森林鉄道は1975(昭和50年)年5月に廃線に。フェスティバルは廃線から30年を記念して2005年5月に初めて開き今回で3回目となる。今回は2005年11月に王滝村の松原スポーツ公園で始まった軌道の保存事業が2010年7月に一段落し、本線の延長が832mとなったのを記念した。木曽谷の林業や生活にとって多大な功績を残した木曽王滝森林鉄道の鬼渕(上松)〜三浦(王滝)間が開通してから80 年。昭和50年木曽森林鉄道王滝本線は永い役目を終えて廃線となったが、今も木曽の生活の歴史にとって貴重な遺産として、多くの人々に全盛時代の姿が語り継がれている。
2010年08月吉日 釧路コールマイン株式会社(くしろコールマイン)は、北海道釧路市に本社を置く日本の唯一の坑内掘石炭生産会社。閉山した太平洋炭礦(たいへいようたんこう)を縮小の上、引継いだ。会社の株主は、釧路ガス、釧路日産自動車、大栄産業、釧路石炭販売、釧路信金が上位5社であり、主に釧路の地方企業で構成された独立系エネルギー資源会社となっている。北海道唯一の私鉄で、北海道釧路市で釧路コールマイン選炭工場から釧路港東港区石炭埠頭の知人貯炭場まで、石炭輸送専用の臨港線を運営している。2002年1月に太平洋炭礦が閉山に至った後も、2002年4月にその一部鉱区を利用して採炭および海外技術研修を実施することとなった釧路コールマインの石炭輸送を担当している。
2010年08月吉日 東京大学大学院付属農場トロッコ。1935(昭和10)年の東京帝国大学農学部と第一高等学校の敷地交換により、農場本場は駒場の地から現在の西東京市へと移り、2010(平成22)年の組織改編によって附属生態調和農学機構の耕地および緑地フィールドへと名称変更しています。1878(明治11)年1月に農学校内に開場して以来、駒場農学校、東京農林学校、帝国大学農科大学附属、東京帝国大学農科大学附属、東京帝国大学農学部附属、東京大学農学部附属、東京大学大学院農学生命科学研究科附属へと、変遷してきた農場で実際に用いられてきた歴史的価値が高い農機具などに加え、農学校や農学部などで教材として収集されてきた農機具および教科書などに利用された文化財的価値のある図解や書籍を中心に、「農業」・「食」の原点をテーマとした展示を行っています。
2010年07月吉日 筒石駅(つついしえき)は、新潟県糸魚川市大字仙納字大谷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線の駅。駅舎は地上にあり、駅員も地上で業務を行っているが、上下線のホームは全長11,353mの頸城トンネル内にある。改札から下りホームまでは290段176m、同じく上りホームまでは280段212mである。駅舎とホームとの高低差は40m。「赤い青春18きっぷ」を販売している駅としてはJR東日本管内から最も近い部類に属する(4駅先の直江津駅からJR東日本管理)ので、販売シーズンになると切符を求めに訪れる客も多い。特殊な駅構造を反映し、駅スタンプも「日本でも珍しいトンネル地下駅」となっている。
2010年07月吉日 川越車両センター(かわごえしゃりょうセンター)は、埼玉県川越市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の車両基地である。同社大宮支社の管轄。当所は、埼京線・川越線・八高線(高麗川駅 - 八王子駅間の電化区間のみ)の車両を受け持つ。川越線の指扇駅 - 南古谷駅間にあり、両駅から出入区が可能である。なお、早朝から朝ラッシュ時にかけて指扇駅始発の埼京線の列車が、南古谷駅始発の川越線と埼京線の列車が設定されている。入区の場合はすべて大宮駅または川越駅からの回送列車として運転されている。当センターは将来の編成数増強に備え、当初より留置線を拡張できる用地を持っているが、今後埼京・川越線に大幅な編成数増がなく、数本の編成数増の場合は駅での留置で対応する構想なので、拡張予定はない。乗務員の宿泊施設もあり、大宮運転区・大宮車掌区・八王子運輸区の泊行路がある。
2010年07月吉日 森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」雨宮21号は、昭和3年、東京の株式会社雨宮製作所で製造された国産の森林鉄道蒸気機関車です。昭和3年から昭和33年まで丸瀬布町武利意森林鉄道で木材の運搬及び住民の足として活躍しました。しかし、経済性と山火事防止等からディーゼル機関車へ、そして、トラック輸送へと替わりました。昭和36年には、森林鉄道そのものが廃止となり、その後、雨宮21号以外の10数輌あった蒸気機関車全てがスクラップされましたが、町民から一番愛着のあった雨宮21号のみが、町民の保存運動によって林鉄資料として残されました。昭和51年に北見営林局丸瀬布営林署より、丸瀬布町に譲渡され、昭和54年には、林鉄関係者や町民の強い要望によって、森林公園いこいの森に、日本唯一の森林鉄道蒸気機関車の動態保存が実現しました。
2010年06月吉日 福島屋砂糖店店舗兼住宅。登録有形文化財 平成15年7月一日登録。昭和6年に建てられた、木造2階建ての商家建築。土蔵造りの壁が、土壁漆喰塗りではなくコンクリートで出来ているのは大変珍しい。黒塗りの外壁が重厚さを与えている。昭和4年の大災後に、伝統的商店建築の意匠で建て替えられた代表例である。この人車軌道はまだ、現役のようで、トラックで搬入された荷物を中に運び込むために使われている。
2010年03月吉日 「489系特急とき」で行く新潟の旅
JR東日本では,2010(平成22)年3月14日(日)に489系を使用した団体臨時列車「特急とき」に乗車する旅行プランを販売。 行程: 上野7:28発→団体臨時列車「特急とき」→新潟13:10ごろ着 新潟→上越新幹線→上野  旅行代金: 上野発着:おとな14000円/こども9000円 ※「489系特急とき」グリーン車指定席・上越新幹線グリーン車指定席利用の場合,おとな・こども,ともに6000円増しになります。 ※旅行代金には,往復のJR代+記念弁当(1食)+乗車記念品(記念フォトカード2枚セット)が含まれます。
2009年12月吉日 末広橋梁(すえひろきょうりょう)は、三重県四日市市の千歳運河にかかる跳開式可動橋である。橋梁技術史上貴重な存在で、高名な橋梁技術者である山本卯太郎の設計による。可動橋として初の重要文化財指定。鉄道橋で、橋梁上には、構外側線(関西本線四日市駅〜四日市港)が通っている。西岸は四日市第一号埋立地であった四日市市末広町、東岸は同第二号埋立地であった千歳町となっている。1931年(昭和6年)12月竣工で、日本国内では現役唯一の跳開式可動鉄道橋梁である。5連の桁により構成され、1連がコンクリート桁、4連が鉄桁となっている。中央の跳開部の桁が四日市駅側(西側)を支点として、橋脚上に建つ門型鉄柱の頂部に渡されたケーブルにより持ち上がる形式である。 
2009年09月吉日 ふるさと銀河線(ふるさとぎんがせん)は、北海道中川郡池田町(十勝支庁)の池田駅から北見市(網走支庁)の北見駅に至る北海道ちほく高原鉄道が運営していた鉄道路線。旧国鉄特定地方交通線(池北線・ちほくせん)を引き継いだ路線であるが、2006年4月21日に廃止された。路線名の「銀河」は、宮沢賢治の著作『銀河鉄道の夜』にちなむ。旧陸別駅周辺は、「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」として約1キロにわたって整備されている。2008年4月20日より営業開始され、ふるさと銀河線で使用されていた気動車の乗車体験や運転体験をすることができる。営業期間は4月下旬 - 10月下旬の第2・4土曜・日曜で、冬期は休業する。
2008年08月吉日 N700系トレーラー搬送
2008年06月吉日 北越急行 ほくほく線 美佐島駅
 美佐島駅の駅舎は地上アップにあり、ホームは地下ダウンの赤倉トンネル内にあり無人駅となっています。目 トンネル内のホームは単式1面1線。列車通過時の風圧が激しいため、客扱い時以外はホームを封鎖しています。美佐島駅構内の前室からは自動扉になっていて列車が発車してからもしばらくはドアが開いた。危険を感じたのですぐに中に入ったが、次の扉が開かない・・・叫び 扉が二重になっていて片方が閉まらないともう片方は開かない。列車が出発してからも前室にいたが、トンネル内が減圧される為、前室に居ると空気の漏れる音が爆音に聞こえる。爆弾
2007年10月吉日 勝沼ぶどう郷・大日影トンネル
 大日影トンネル遊歩道(おおひかげトンネルゆうほどう)は、山梨県甲州市(旧・東山梨郡勝沼町)にある中央本線の大日影トンネルを再利用した遊歩道である。勝沼ぶどう郷駅の上り方(東京方)に位置する。
2007年06月吉日 軽井沢駅−横川駅間ウオーク
アプトの道(めがね橋)
2007年04月吉日 深谷 日本煉瓦製造 ガーター橋
2007年01月吉日 川越線ウオーク
S   工事中 1
Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』